EPA/DHA 効果

EPA/DHAの効果

EPA/DHAの効果はエスキモー(イヌイット)から見つかった

三黒の美酢に含まれているEPA/DHAはコレステロールを下げ、血液をサラサラにして動脈硬化などの進展を抑える効果があることが知られています。
そもそもEPA/DHAの効果が注目された理由は、エスキモー(今はイヌイットと呼ばれます)に心臓病、脳卒中などの動脈硬化関連で死亡する人が
すごく少なかったという疫学調査からなのだとか。

 

肉をよく食べる白人が心臓病や脳卒中などで死んでしまう人が多いのに対し、魚などを食べるイヌイットの人ではそういう人がほとんどいないそうです。
それでイヌイットの人の血液を調べてみると、EPAなどの不飽和脂肪酸の成分が有意に高かったのだとか。
これはつまり、イヌイットの人は肉はほとんど食べず、魚ばかり食べているため、魚に含まれているEPA/DHA成分がいいのだろうと考えられたことが
EPA/DHAの効果が注目されはじめた理由なのだとか。
これは実は日本人についても同様らしく、日本人は昔は肉よりも魚を食べる人が多く、その時は心臓病や脳卒中で死ぬ人もあまりいなかったのだとか。
魚の消費量が年々減って、肉の消費量が増えていくにつれ、日本人にも心臓病、脳卒中などで死ぬ人が増えてきているということらしいです。
また、日本国内においても、魚をよく食べる漁師の人たちの間では心臓病、脳卒中などが有意に少ないことが疫学研究で示されています。

 

このように三黒の美酢などに含まれているEPA/DHAは科学的に効果が裏づけられているサプリメントといえます。
普段の食事で魚を十分にとれているのであれば問題ないのですが、お肉ばかり食べていたり、ファーストフードなどを食べる機会が多い人は
まずは三黒の美酢などでEPA/DHAを積極的に摂取することをこころがけた方がよいかもしれませんね。