黒にんにくの効果とは?癌を予防・改善する作用もあるって本当?

黒にんにくの効果とは?癌を予防・改善する作用もあるって本当?

黒にんにくの効果とは?癌を予防・改善する作用もあるって本当?

 

癌は日本人の2人に1人は発症しているので、将来発症してしまうのではと危機感を持っている方は決して少なくないはずです。
医療技術の進歩に伴い助かるケースが確実に多くなっていますが、それでも亡くなってしまうケースは依然として多くあるので、発症を防ぐための対策は講じるべきです。そこで、黒にんにくを摂ることを推奨します。
黒にんにくいえば、疲労回復や元気が出る等のイメージがありますが、癌の予防や改善にも効果もあるという研究報告があります。

 

黒にんにくで癌の予防や改善ができる仕組みは、発がん性物質を無害化して体外に排出する、がん細胞化した細胞を死滅させる、免疫力を強化して発がん性物質やがん細胞を排除する等になっています。
ただ、全てのがんに効果があるというわけではない点に注意しなければいけません。
効果があるという研究報告があるのは胃がんと大腸がんになります。
特に胃がんは年間1.5kg以上食べると発症する可能性が50%も低くなる研究報告があります。それに対して、肺がんと乳がんは期待できないと言われています。
その他の癌は効果が期待できないわけではないですが、まだ効果があると断言できないのが現状となっています。

 

黒にんにくを摂取する方法としてサプリメントをおすすめします。
最近は種類が多くなっていますし、クオリティが高いので問題なく摂取することができます。
癌を予防、改善したいと考えている方にも黒にんにくは良いので利用を検討してみてください。